チアシードとランペップで便秘&病気知らずの健康体に

私は健康維持のために、毎日チアシードを10g食べています。

チアシードは南米で栽培されている果実の種ですが、種を10倍の水で12時間おいてふやかします。

オメガ3脂肪酸のひとつαリノレン酸やアミノ酸を含み、食物繊維も豊富な上、カルシウムやマグネシウムと言ったミネラルまで取れるのでスーパーフードと呼ばれることもあるようです。

私は体内で作ることができないオメガ3脂肪酸のαリノレン酸、アミノ酸が取れることがとても魅力的で、チアシードを食べ始めました。

20160814214938

チアシードは無味無臭なため、抵抗なく取り入れることができました。

私はふやかしたチアシードをそのまま食べることもあるし、ヨーグルト、牛乳などに混ぜて食べることもあります。

チアシードを食べ始めてから実感したことは、便秘予防、解消と肌の調子の良さでした。

まず最初に感じたのは便秘の予防、解消効果でした。チアシードを食べ始めて3日目くらいにお通じがありましたが、市販の便秘薬を服用したときと違い、腹痛なくお通じがありました。

以来毎日お通じがあるわけではなく2日に1回のときもありますが、以前のように何日もお通じがないということはなくなりました。

硬い便もつるんと出て、肛門に負担がかかりません。

私の母もチアシードを食べて便秘を解消しました。

肌の変化に気付いたのは、チアシードを食べ始めて1週間ほど経ったころです。

肌に触れると、肌が水分を含んでいるかのようにしっとりしていました。

化粧のノリがいいというのはこういう感じなんだと実感しました。

私には無くてはならない存在がチアシードです。

それに加えて、最近はランペップという成分が注目されているのでサプリメントで飲むようにしています。

ランペップが豊富に配合されているのがペプチアと言うサプリですが、こちらも母とシェアして飲んでいます。

毎日の元気が身体の奥から湧いてくるような感覚で、おかげで健康に過ごせています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です