野菜は嫌いの人こそサプリで栄養を補うべき

20170307004035

私は極端な野菜嫌いです。

おしいいもの、と言った時に野菜の名前は上がりません。これでは病気の素。でもおいしいものは食べたい。でも、体重は増やしたくない。

こんなわがままな願いを満たすために毎日奮闘しています。

野菜不足対策としては、毎朝野菜ジュースを作り、お昼ご飯の後にはマルチビタミンのサプリを飲んでいます。

毎日の朝ごはんは野菜ジュースと季節の果物です。どちらかと言えば食欲のない朝、冷たい飲み物や果物は抵抗なくおなかに納まるので、タイミングよしです。

ジュースに入れる野菜は様々ですが、必ず使っているのがキュウリです。キュウリはカロリーも低く、脂肪を分解する酵素も含まれているのだとか。キュウリをすりおろしたりすることで細胞壁を壊すと、この酵素が出てきて一層効果的と聞きました。

私はブレンダーを使っていますが、大切な酵素自体をを壊さないよう低速でかけています。他の野菜は、季節やお値段によっていろいろです。

このお手製ジュースに加え、季節の果物を1個。これがいつもの朝食です。

お昼のタイミングで、その日に食べたいものをしっかり食べますが、どうしても、野菜不足になります。

そこで登場するのが、マルチビタミンのサプリです。余計なものの入っていない高品質なビタミンを買っています。

そして今一番重宝しているのがブラックジンジャーサプリの純黒根茎です。ブラックジンジャーしか使っていないので安全ですし、健康にも美容にもとても効果があります。

体重管理の大敵はたっぷりとおいしい夕飯です。これはきっぱりあきらめました。基本、野菜スープと豆腐などの植物性タンパク質ですませています。

ストイックな食生活のように聞こえますが、お昼は好きなもの、食べたいものを食べているのでストレスになったことはありません。

野菜ジュースとマルチビタミンを続けて約6年がたちます。

私は以前の体重をキープ、肥満だった夫はなんと20kgの減量に成功し、6年後の今は10年若返ったような顔をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です