色素沈着による茶クマを消す方法

044

目の下にできるクマの中には、茶クマというものがあります。
このタイプのクマは目の下が色素沈着し、茶色っぽく見える事で出来てしまいます。
色素沈着が原因ですので、青クマのように目の周りの血行を促しただけでは、消す事が出来ません。

 
茶クマを消す方法としては、大きく分けて2つの種類があります。
1つは自己流のケアです。

 
美白化粧品でケアし色素沈着を起こしている、メラニン色素を薄くしていきます。
また肌のターンオーバーを促す作用が期待できる、プラセンタエキスやレチノールといった成分を配合したアイクリームなどでケアし、メラニン色素の排出を促すケアも効果的です。

 
日頃から紫外線対策をしっかり行い、新たなメラニン色素を作らせないという事も大切です。
ただ、このようなケアで茶クマを解消する場合は、かなり時間がかかりますし場合によっては消えないケースも考えておかなければいけません。

 
より効果の高い消し方を求めるのであれば、もう1つの手段を検討してみましょう。
その、もう1つの手段というのは、レーザー治療です。
美容皮膚科など美容系のクリニックでは、レーザーで茶クマを治療しています。
レーザーは特殊なもので肌に照射すると、黒い色に反応する仕組みです。

 

茶クマを消したいのであればアイキララがおすすめです。アイキララの口コミでは青クマや茶クマなど様々な目元の悩みを解消してくれます。
メラニン色素が沈着している茶クマ部分にレーザーを照射すると、レーザーの熱がメラニン色素に吸収されます。
この熱でメラニン色素を破壊して、色素沈着を改善するのです。
レーザー治療は1回でも効果が出やすいので、即効性を求める方に向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です